maiami360°

1人旅ブログです

日記1

今日は昨夜就寝が遅かったので10時頃起床、

録画しといた相撲中継千秋楽を見た後、

半月前に逆立ちをしてみて倒れて強打した膝の調子が良くなったので軽く筋トレとジョギングをしてララバーを食べシャワーを浴びて14時半から買い物に。


f:id:maiami360kun:20171127225720j:image

きたのふじさんオシャレ。

 

ホームセンターとダイソーで日用品を買い、スーパーで食材を買い、

ユニクロでシャツと上着を買った。

 

帰宅して、キヌアサラダ 納豆 かぼちゃ煮付け いくらおにぎり ゆで落花生 ヨーグルトを食べながら、

Amazonプライムで麻雀放浪記を見た。

 

そんな休日。

初めてのハワイ1人旅②レンタカーでドライブ

ハワイ2日目、9時過ぎに起きると、

昨日知り合った同部屋の日本人はすでにダイアモンドヘッドへ行って、日の出を見て帰ってきていた。


f:id:maiami360kun:20171110085944j:image

この日 僕は先ず、トロリーバスでアラモアナセンターに行ってみることにした。

 

ホステルの近くの乗り場でピンクトロリーに乗り、現金2ドルを箱に入れた。

5~10分間隔で来るようだ、他にも色々なトロリーが来るが乗っていいのかよく分からなかった。

 

アラモアナセンターは日本人だらけで日本語が飛び交っていた。

フードコートでハワイのトラディショナルなフードのポイを食べた。


f:id:maiami360kun:20171110085449j:image

 

ホステルの近くへ戻り、予約しておいたアラモ レンタカーへ行った。

 

店に入ると貸出機が有り、日本語で簡単に借りられた、一応、国際免許も持って行ったが見せる場面は無かった。

 

いちばん安いタイプの車を借りたが、空いていたせいか小さめのJEEPを貸してくれた。

オプションでナビも借りた、「ニホンゴ?」と聞かれ日本語にセットしてくれた。

 
f:id:maiami360kun:20171110085550j:image

初の海外ドライブ、緊張した、

一方通行が多く車線は多いがその代わり幅が割りと狭い、

でも半日ぐらい運転したら慣れた。


先ず出雲大社へ行ってみた、駐車場もあった、トイレ借りてTシャツ購入、日本語通じた。


次はオアフ島の北側の海へ、あっという間に30分くらいで着いた、青かった。

 
f:id:maiami360kun:20171110090311j:image

 

その後は眺めのよい何とかルックアウトへ、夕日はビーチで見た方が綺麗かも、

そして夜景は1人で見てはいけないと思った…。


f:id:maiami360kun:20171110085724j:image

ホステルへ帰りレセプションで「ウェア キャナイパーク?」と言い10ドル払いJEEPのキーを預けた。


同室の日本人と晩御飯を食べに外に出たが、思いのほか適当な店が無く、abcマートでご飯を買ってホステルの1階で食べた。

 

初めてのハワイ1人旅①ゲストハウスへ

ついにLCCでハワイにも行けるようになった。

エアアジアXのセールで安かったので衝動的にホノルル行きの航空券を買ったものの、果たして1人でも楽しめるのか心配だった。

 

2017年10月の下旬、関空から夕方発、自動チェックインの機械が無く時間がかかった。

 

離陸すると気圧が下がり、下腹部がガスで膨れてツラい、LCCなので映画も無く、機内食も注文した人のみ、腰が痛くなり正直キツかった。

 
f:id:maiami360kun:20171108203456j:image

昼頃ホノルルのイノウエ空港に到着、

タクシーでホノルル動物園の近くの

ポリネシアホステルへ、
時間は20分、たしか47ドル。


後で知ったが、シャトルバスで適当な所で降りれば16ドルらしい。
帰りもレセプションに言えばシャトルバスを呼んでくれるらしい。

 
f:id:maiami360kun:20171108203700j:image

ポリネシアホステルは寝るだけなら申し分無い。

日本語は通じないけど英語のできない自分でもどうにかなった。

 

コンセントは少ない、ロッカーはあるけど自前の南京錠が必要(ABCストアで売ってる)、シャンプーなども自前。

 

ビーチも近い、有名なレインボードライブインにも歩いて行ける。

 
f:id:maiami360kun:20171108203727j:image

という事で空腹だったのでレインボードライブインへ行ってロコモコプレート食べた。

 

どこで注文するの?と思ったら店員のおばさんがスイマセーンと声を掛けてくれたので注文できた。

 

薄味、量が多い、旨からず、マクドのパティみたい。


f:id:maiami360kun:20171108203820j:image

ワイキキを散策、お腹一杯だったけど高橋果実店でアボカドアイスクリームを食べた。

 

すげーうまい、スーパーカップ2つ分くらいあるけどペロッと完食。

 
f:id:maiami360kun:20171108203850j:image

ABCストアだらけだけどハワイカジュアルという店の方が品揃えが良かった。

 

日が暮れたのでホステルに帰り、やることもないので寝たら22時頃目が覚めて、

それ以降朝方まで寝れなかった…。

昔ながらの銭湯に行ってみたら衝撃的だった話。

 

旅行で奈良に行き、夜に特にやることもなくフラフラ散歩していたら昔ながらの銭湯があった。

 
f:id:maiami360kun:20171108170845j:image

入り口近くの壁には「手ぶらで銭湯、タオル貸出無料」と書いてあった。

 

ゲストハウスに泊まっていて湯船が無かったのでこれはいいと入ってみた。

 

中に入るとお馴染みの銭湯の作りで、

更衣スペースに数人のお客さんがいて、

男女の仕切りの壁の中心に番台があり、90歳を越えそうなお婆さんが座っていた。

 
f:id:maiami360kun:20171108170907j:image

代金は420円だったが小銭が無く、1020円を渡した、しかしお婆さんはお釣りの計算ができず、580円のお釣りを渡そうとする。

 

「1020円渡したから600円ですよ、600円!」

 

お婆さんは理解してないみたいだったが600円くれた、お年寄りを騙してお釣りを多く貰ってると思われたら嫌だなと思った。

 

服を脱いでから気がついた、タオルを貸してもらっていない。

お婆さんに「タオル借りたいんですけど」と言うと「貸さなかった?」と言われたがなんとか貸してもらえた。

 

風呂エリアに入り体を洗おうと思ったら、

シャンプーも石鹸も無い!

 

お湯と水の蛇口があり、風呂桶に自分で適温にブレンドする方式!

 

スチームサウナに入った、蒸気で息苦しい、ふと足下を見るとカップゼリーの蓋(ラベル)が落ちていた。

 

フルーツごろっとゼリー、

 

…なんでやねん!!

 

 風呂桶と椅子は自分で元の場所に戻すシステムのようだった。

 

ドライヤーは2分20円。

 

銭湯を出るときお婆さんが

「ありがと」

と言ってくれた。

 

 

 

千葉にもあった、自販機食堂&ゲームセンター

以前、新潟へ行った帰りに群馬の自販機食堂(自販機コーナー?自販機レストラン?)に寄った。

ハンバーガーとラーメンが美味しかった、それ以上に、置いてあったホワイトペッパーがとてもラーメンに合い、気に入った。

 

ところがもっと近場に自販機レストランがあることを知った、日本の珍スポットを調べてたら出会った。

それは千葉県香取市にある丸昇だ、さっそく行ってみた。


f:id:maiami360kun:20171018200036j:image

途中に カメダ珈琲 という、コメダ珈琲のような、亀田興毅のような店があったので寄ってみた、広くて食事メニュー多く値段もまあまあでなかなか良かった。


f:id:maiami360kun:20171018200313j:image

丸昇に到着、すっかり夜だ


店内に入るとガテン系な方がテレビを見ながら弁当を食べていらした。


f:id:maiami360kun:20171018200534j:image

ぼくも一通り自販機に目を通し、

海苔からあげ弁当を購入した。


f:id:maiami360kun:20171018200608j:image


f:id:maiami360kun:20171018200653j:image

暖かいのが嬉しい。


自分で鰹節をごはんにかけて、

醤油をかけて海苔を敷く、

なんかプラモデル気分。


f:id:maiami360kun:20171018200901j:image


f:id:maiami360kun:20171018200933j:image

せっかくなのでトーストも購入、

お腹減ってないけど。


f:id:maiami360kun:20171018201035j:image


f:id:maiami360kun:20171018201129j:image


f:id:maiami360kun:20171018201139j:image

暖かいのが嬉しい。


f:id:maiami360kun:20171018201532j:image

お赤飯の自販機もあった。

急にお赤飯が必要になったときに便利だ。

 

お腹も膨れたのでゲームをした。

 

レトロなゲームの中からテトリスを選んだ、楽しかった。


f:id:maiami360kun:20171018201324j:image

 若者がたむろしてるかと思ったら白髪のおじさん達がたむろしてゲームしてた。

 

妙に居心地の良い空間だった。


f:id:maiami360kun:20171018201507j:image

 

エステギフト券はプレゼントするな!

初めてメンズエステに行った。

 

友人2人が同じ時期に結婚が決まり、
結婚祝いにエステのギフト券を渡そうと購入したが、1人には渡す機会が無く自分で使う事にした。

 

予約した時間に行くと、まず体調のアンケートに記入する。

 

その後、来店したキッカケや気になる部分などのアンケートに答える。

 

担当の店員以外の店員は近くを通っても無言だった、皆美人だった。

 

その後、簡易パンツとガウンに着替えた。

 

ロッカーには暗証番号をセットするカギが付いていたが、使い方の説明をしてくれなかったので少し手こずった。

 

ゴミ箱には前の客の物と思われる簡易パンツが捨てられてあった。

 

着替えが終わると、写真を撮ると言われた。

 

簡易パンツ一丁の姿で
正面・右横・左横・後ろ と写真を撮られた。

 

予約したのは60分のボディーコース。

 

施術が始まると、まず体を分厚いもので包まれ暖められた。

 

次に超音波の機械でお腹をマッサージされ、
最後にハンドマッサージを受けた。

 

30分で終了した。

 

10000万円のコースだった。

 

60分とはアンケートの時間も入れてだった。

 

「お試しコースなので」と言っていた、

 

僕は結婚祝いに「お試しコース」をプレゼントしてしまった、

 

友人に申し訳ない気持ちになった。

 

自分の為に「お試しコース」を購入するのは分かるけど、例えばプレゼントに「お試し品」を贈るだろうか?

ギフト券で「お試し」はアリなのか?

 

施術の後、また4方向から写真を撮られ、着替えてメンズTBCを出た。

 

帰り道であれっ?と思った。

 

撮った写真を全く見せてもらってない、

何の為にパンツ一丁で撮られたんだ?!?!

9月の白馬岳で凍えた話。

2017.9月

20日
2305 バスタ~栂池高原へ

 

21日
604栂池高原着
800ゴンドラ出発
1120大池山荘着
1200出発
1540白馬岳山頂
1600白馬岳山荘
1630村営宿舎着
1700テント設営完了

 

22日
800出発
1120大池山荘着
1730ご飯
2100消灯

 

23日
530朝食
730大池山荘発
1000栂池高原着
1200栂の湯 開店 入浴
1610栂池高原発
2143新宿バスタ着


f:id:maiami360kun:20171001182505j:image

先月、しろうま岳に登った、
登山経験は3回目だ。

 

海はまるで楽園だけど、

山は荘厳でまるであの世みたいだなと、
静寂の中を歩き白馬山荘へ到着した。

 

白馬岳山荘の食堂も村営宿舎の食堂も、
食事の提供時間を過ぎていた、
テント設営後、持ってきたカップのカレーを食べた。

 
f:id:maiami360kun:20171001182603j:image

初めての山でのテント泊、
日が暮れるまで寝て20時に
換気の穴から外を見た。


え、ほんとに?!

完璧な星空だった、ほぼ新月だし雲ひとつ無い、天の川もバッチリ。

 

写真を撮ろうと思って気がついた、
カメラが無い…。
白馬荘の食堂で置いたとこまでは覚えてる。
疲れすぎてて置き忘れに気がつかなかった、
ほんと付いてない。

でもケガとかするよりいいかと前向きに考えた。

 
f:id:maiami360kun:20171001182831j:image

外に出て星空を見た、
プラネタリウムの星空って星が多すぎてウソみたいだけどそんな星空だ、ずっと見ていたい。

と思った瞬間、
急に歯がガチガチいいだしゾクッとして体が震えだした、瞬時に危険を感じて靴のままテントに飛び込みチャックを閉めてバーナーの火を付けた。

 

山の夜は一気に熱を奪われる。

トイレに行きたかったけど朝まで我慢することにした、遠くはないけどもう外に出たくなかった。

 
f:id:maiami360kun:20171001182928j:image

バーナーでテント内が暖まったら火事にならないように消して寝た、
でもすぐ寒くなって目が覚める、

 

ダウンジャケットを着てれば寝れるだろうとリュックに入らなくて寝袋を持って来なかったのだ、今思えばなんて馬鹿なんだろう。

 

迷ったけど持ってきたエマージェンシーシートを体に巻いた、暖かい。

バーナーでテント内を暖め、
寝て、すぐ目が覚める、を繰り返す。

 

夜がふけるほど寒さが厳しくなる、
バーナーの火は命の炎だ、
ガスが無くなったらヤバイ、
震えるぐらいまで我慢してから火を付けテント内を暖める。

 

時計を見るとまだ22時を過ぎたところ、
そんな馬鹿な、なんて時間の進みが遅いんだ、早く朝になって欲しいのに。

 

最悪、山小屋に行って扉を叩こう、
現金があまり無いが。

 
f:id:maiami360kun:20171001182959j:image

1時、震えるほど寒い、
カップヌードルを食べて温まることにした、
ヤカンを湯タンポにもしてみた。
我慢できなくなりカップヌードルの容器におしっこをした、
内側の線まで出た(笑)

 

割りとバーナーのガスは減らない、
スマホのバッテリーもまだまだある、
なんか勇気が沸いてきた。

 

つま先が冷えるので靴下3枚重ねて履き、
空のリュックに足を突っ込む、
人は追い詰められると色々するもんだ。

 

スマホにDLしてあったアニメ マキバオーを見て気をまぎらわす、白馬岳で白い馬のアニメ、何か縁を感じた。

 

外が明るくなり寒さが和らぎ少し寝た。


f:id:maiami360kun:20171001182736j:image

せっかく高いテントを買ったけど、

二泊目は大池山荘に泊まった。